アラサーのサラリーマンが日常の気になる出来事・趣味について特化して掘り下げていく雑記ブログです。 内容が偏る可能性も大有りですが、お付き合いください。

記事検索
メッセージ

メールアドレスが公開されることはありません。

名前
メール
本文
document_aseru_businesswoman[1]

さて、今回のテーマは「手汗で書類やノートがヨレヨレでしわしわ!夏場に困る手汗対策方法」です。


・手汗でノートや書類がくっつき困る

・手汗で大事な書類がヨレヨレのしわしわ

・手が湿っている状況で紙類が触れない



上記の様な経験はありませんか?


私は手汗で悩み続けて三十年程が経ちます。正直、手汗での悩みは尽きず、常に困っています。特に手汗で悩むのは夏場が多く、非常に厄介極まりない。


そんな手汗で悩み続けている私が、2017年ごろから試している方法によって、格段に手汗の悩みが解消されたので、今回はその手汗対策方法を紹介したい!という内容になっております。






・私の手汗で日常や仕事の悪影響を紹介


私の手汗レベルは夏場では2。冬であれば1ぐらいの手汗レベルになっております。


夏場では明らかに手が湿っているのが、私以外の第三者から見てもわかるレベル。水滴が滴れ落ちるまではいかないものの、手が光っている。



手汗の調子が良い?時は、



手の平だけでなく、甲の部分も手汗の水滴が浮き出てくるといったレベルです。



まー正直、日常の生活。また、仕事でめちゃめちゃ不便。



一々、手汗の事を気にしながら仕事をすることで、効率が格段に悪くなります。大事な書類がヨレヨレや濡れては駄目だと思い、手を拭きながらの作業。


手を拭いても、手汗が一向に引かない。手もネトネトして気持ち悪い。結果、手を洗いに行く回数が増える。


この悪循環を繰り返すことで、仕事の効率が一気にガタ落ち。手汗に気をとられ、集中力も下がり、仕事をする上で手汗は全く良いことがありません。


また、日常の不便や仕事の効率だけでなく、客観的な目も非常に気になるところ。



手汗のイメージは?



と聞かれて、良いイメージを持っている人は本当に少ないでしょう。どちらかと言うと、


■汚い

■不衛生

■手汗の手に触りたくない

■近づきたくない


といったマイナスのイメージが大きいのではないでしょうか。私も手汗で悩んでいるのですが、どうしても周囲の目を気にしてしまいます。


また、何回も手を洗いに行っていることで、仕事をサボっていると思われがちで困ります。


icon_business_man10[1]
上司「そりゃー、一日何十回も席を立ってたら」


icon_business_man07[1]icon_business_woman07[1]icon_business_woman08[1]icon_business_man06[1]
職場一同「サボっているんじゃね?」



との見方になるのは、なんら不思議ではありません。だからと言って、



icon_business_man01[1]
私「手汗が酷くて手洗いに」


なんて、手汗のイメージが良くないのに、なかなか言えないものです。あーあの人、手汗がヤバくて、ちょっと不潔。そんな風に思われるのも嫌なので、カミングアウトし辛いですよね。


手を洗いに行っているところを見られる度に、



「あいつ、ちょっと汚ねーな」



って思われるのは、あまり気分が良いモノではないです。


上記の様に、手汗で悩み続けて何十年。正直、どうしようもないことなのかな?っと思い、これも個性の一部と自分に言い聞かせていたのですが、やはり納得できない。


そこで、手汗が気になる私は様々な方法で手汗の対策を実施しました。その中で、効果のあったモノを今回は紹介したいと思います。

tearai_man[1]

・手汗の対策方法を紹介



■会社に余裕をもって出社


会社や目的的に急いで向かうことによって、汗が噴き出てしまいます。それは、手汗も一緒。


先ずは、時間に余裕をもって、気持ち的にも体的にも落ち着いた状況で出社してみるのはいかがでしょうか。


急ぎながら出社でギリギリ到着なんて手汗にとって最悪です。


勤務中も常に手汗が噴き出す。大事な書類やノートがびちゃびちゃでヨレヨレ。もう、手汗がうっとおし過ぎて、仕事どころではありません。


勤務前に一度手を洗って、落ち着いてから仕事を心がけてみてはいかがでしょうか。

shikke_atsui[1]

■制汗スプレーやボディウォーターを使用


制汗剤を使用して、体内の温度を下げましょう。


体内温度を下げることによって、体から噴き出てくる汗を極力抑えることが出来ます。熱を持った状態ですと、勤務中も汗が止まらず、出続けます。



それは、手汗でも一緒。



先ずは、体内温度を調整しましょう。出社中や仕事中も暑いと感じたら、制汗スプレーを定期的に使用し、体内温度の調節。


そして、手汗だけでなく、汗や臭いの対策も一緒にできるので一石二鳥。手汗対策だけでなく夏場対策として必需品なのが制汗スプレー。


私のおすすめは、



「GATSBY(ギャツビー)クレイジークール」



他の制汗スプレーとはレベルが違う爽快感と清涼感。本当に癖になるレベルで、梅雨や夏場はこのボディーウォーターなしでは乗り切れないとまで感じさせる気持ちよさ。


他商品とは段違いの清涼感です。





■卓上扇風機を使用


私がおすすめしたいのが卓上扇風機を使用する対策方法。


卓上扇風機の風をあなたの体に向けるのではなく、手だけに風が当たる様に風向きを調節してください。これ、手汗対策でめちゃめちゃ効果があります。



多少の手汗であれば、一気に改善。



デスクワークで自分の席に常に座って仕事をされている人限定の対策方法になってしまうのですが、残念なところ。ただ、席をあまり動かない様な仕事の人には、最良の手汗対策方法かも。


手だけに集中して風を直接あてられるのが本当に素晴らしい!


私的には、卓上扇風機を選ぶポイントは、


■風力の強さ

■静かな音

■風力の調節(段階)

■見た目

■卓上扇風機を使用できる環境

⇒コンセント?USB?電池?




上記の重要なポイントを全てを持ち合わせているのが下の卓上扇風機。




私は実際、同じ種類の卓上扇風機を持っているのですが、本当に手汗対策におすすめ。書類がヨレヨレでしわしわになったり、何回も手を洗いに行く悩みから即卒業できました。


手がネトネトになる状況を改善できます。


風は直線タイプで手にピンポイントタイプ。風力も強く、他の簡易扇風機の数段上のレベル。


ただ、上の卓上扇風機はコンセントタイプ。コンセントが使用できない環境の場合は、USBタイプや電池タイプを使用しましょう。下記にておすすめを紹介していますので、あわせてご覧ください。


「関連記事」⇒デスクワークにおすすめ卓上扇風機!静音・強力な風のUSB扇風機







■制汗クリーム「テサラン」


私が使い続けて効果のある制汗クリームは「テサラン」


卓上扇風機での手汗対策ではどうしても場所が限られてしまうのですが、テサランは場所を選ばず、しかも持続力が最大72時間サラサラ状態をキープできるのが素晴らしい。


流石に会議や商談にまで簡易扇風機を持って入ることは困難。


その様な緊張する時に程、手汗が酷くなるし、握手する機会もでてきたりと、精神的に最悪。持っている用紙などはしわしわでヨレヨレ状態。



ただ、このテサランを使用することにより、私は手汗で悩むことが一気に減ったのは事実。



私ぐらいの手汗レベル(夏場2冬場1)ぐらいの人は、効果がはっきり実感できるのではないでしょうか。



何より、手汗というキーワードで悩みが大きく解消されたのが非常に大きいです。今となれば、もっと早くこの制汗クリームを使用していれば良かったと後悔しているぐらい。


調べたら、


アマゾンや楽天など大手通販サイトで1位の実績。




icon_business_man01[1]
「そりゃ、効果あるわ」って感じ。


ただ、通販サイトで購入するのではなく、テサラン公式HPで購入したほうが安く購入出来ます。皆知らないで通販サイト購入なのでしょうか。ちょっと勿体ない事実。








・さいごに


私は長年、手汗で悩まされていました。


ただ、上記の手汗対策法を実施することで、その悩みは大きく改善。


日常や仕事に対する手汗の悪影響が軽減されたのは、非常に大きかったです。まだまだ手汗の悩みを抱えたままで、対策をされていない人は多いはず。


ちょっとした対策で大きく生活に好影響を与えてくれるので、諦めず試してみてください。
スポンサーリンク

コメントする

名前
 
  絵文字